大抵の場合、ダイエットの基本は毎日の食事を見直し、カロリーの少ないものにして、体脂肪が増えないようにします。食事制限をするダイエットでは、いつもお腹が空くことに対して我慢をしなければならず、精神的にもつらいものです。食べたいものを食べられないダイエット方法では、イライラするなど体にも心にもよくない影響が多々あります。食べる量を減らせば、摂取カロリーを低くすることは可能ですが、すぐにお腹が空いてしまうのが難点です。ダイエットを成功させるためには、わき上がる食欲をなだめるために、おやつの量を増やすこともできません。食事を減らした時の精神的なストレスが大きくて、ダイエットの継続が困難になる人もいます。少ないカロリーでも、お腹が満足できるような食事を用意することができれば、ストレスを強く感じずに痩せられるはずです。ダイエットをしている人のために優れた食材としておすすめなのは、お餅です。お餅は炭水化物であるため、カロリーが高い食材ではありますが、腹持ちが良いというメリットがあります。粘り気のあるもち米は、お腹を満たしてくれるので、お腹が空いてイライラすること無く、間食をしなくて済みます。もち米レシピには色々なものがありますが、中でも中華ちまきは食べやすく、野菜や肉も含まれていて、様々な栄養を得ることができます。ダイエットを成功させるためには、低カロリーレシピにこだわらずとも、ちまきのように満腹感の高い食べ物にするのもおすすめです。